サラリーマンでいながら独立、起業するために必要なこと。

何をやってるの?

何を持ってるの?

何ができるの?

誰とやっているの?

自分が社長やビジネスオーナーになって、経営者と話をすると、よくこんな質問をされます。

もちろんサラリーマンとしてもそうですが、自分が経営者となるとより、

ビジネスパーソンとして、または協業先として、取引先として、「何が」できるのかを値踏みされます。

それは、「何が出来るのか?」「誰とやっているのか」がすなわち自分の価値となるからです。

いかにこの価値を高められるかが、経営者としての価値となります。

※まぁ、ひたすらユーザー向けのサービスを作る場合はその限りじゃないですけどね。

 

ということで、何が必要か!

 

副業?起業?個人事業?どんな事業体にするのが良いのか。

ダブルワークをおすすめしていく前に、サラリーマンやりながらどんなタイミングで起業・独立するかについてお話したいと思います。 これから副業しようと思っている人も、すでに個人事業で売上のある人も、副業でお小遣いを増やそうと思っている人も、法人設立のタイミングって悩みますよね。

一度作った会社を続けて運用していけるかどうか不安になる方も多いでしょう。

このブログはサラリーマンから独立するかどうかを迷っている人向けのものなので、その目線で、法人設立のメリット/デメリットと、運用に係る費用などのまとめをしたいと思います。 続きを読む

インターネット業界のサラリーマン社長、ブログはじめます。

サラリーマン社長とは?

サラリーマンとして働きながら、自分の会社を設立して、経営している者。

サラリーマン社長は、オンタイムに自分の時間が取れない場合が多いため、自分の手を動かさない。日中に稼働するの必要のないビジネスを選び、平日の夜や土日祝の時間を使ってビジネスを進め、社長業を行う。

※ここで扱う「サラリーマン社長」は、一般的な雇われ社長とは違います。

サラリーマンが会社経営をするための情報が少ないため、エントリーを重ねて自分の備忘録兼、ノウハウの共有を行うことで、会社の設立方法から自社のビジネスや自分の生き方(w)など自分の思いや考え方をシェアしていきます。
まず、簡単な自己紹介。 続きを読む