休日パパ業。本気で料理!鉄フライパン使い方。

  • Pocket
  • LINEで送る

鉄フライパンって知ってます?

最近僕は土日をオフにして嫁と共に育児を楽しんでいますが、特に、趣味と実益を兼ねた本気料理に力を入れています。

むしろ土日の料理担当を買って出ています。

本気料理をやるからには、本気のアイテムを揃えたくなるのが男心ですよね。

キッチン周りにはいろいろと本気アイテムがありますが、一番推したい本気アイテムはこちら!

 

鉄フライパン

鉄フライパン(リバーライト極フライパン)

じゃじゃーん!

そう!この画像の右下!の鉄フライパン!!

これ、何が良いって、チャーハンが尋常じゃないくらいパラパラになるとか、目玉焼きが超絶美味しく焼けるとかそういうのじゃなく、

とにかく使ってる感じがプロっぽくて最高!

っていうことです。

テフロンのフライパンで毎日おいしい料理を作ってくれている嫁にも、鉄フライパンでプロ感出してなにか作ると、

すごーい!

と喜ばれます。(多分マジです。ノセられてるわけじゃないはず)

しかも、この鉄フライパン、目玉焼きだけでも感動するほど美味しく焼けます。

①鉄フライパンに油を入れて中火で温める。

②日を弱火にして卵を投入。

③じっくり焼けるのを待つ

④橋のほうが焦げてくるけどまだ待つ。この焦げがウマい。

⑤白身が全部固まったら塩を振って出来上がり!

こんなに簡単に、嫁も子供も大好き!な超美味しい卵焼きができちゃいます。

僕が使ってる鉄フライパンですが、リバーライトの極フライパンです。

極(きわめ)ですからね。

きわめ。

炒め物、焼き物両方に対応できる26cmの炒め鍋です。

取っ手のおしりにリングが付いてるので換気扇フードからS字フックで吊り下げてます。

さながらイタリアンの厨房みたいでしょ?

次、何かつくったらアップしてみようと思いました。

 

 

  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*